上原瑞穂 限界ギリギリ接写オナニー

『上原 瑞穂』の卑猥な身体を接写で隅々まで堪能♪きめ細かい美肌が接写で映し出され、肌のこすれ合う音を捉える。乳首を責めれば小刻みに体が痙攣し、女性器に触れれば愛液が滴り、息遣いが荒くなる。愛撫の激しさが増すと膣から淫美な音が鳴り響き、興奮の高まりを知らせてくれる。挿入とともに表情が乱れ、淫語をささやきながらさらなる快楽を求めていく…。